初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:J.ロレンソ、独走V

決勝レース:J.ロレンソ、独走V

昨年初優勝を飾った舞台に挑んだロレンソは、ポールポジションから独走。今季4勝目を飾れば、復帰戦となったストーナーは2位フィニッシュ。ポイントリーダーのロッシは4位だった。

第14戦ポルトガルGPの決勝レースは4日、エストリルで行われ、ホルヘ・ロレンソが優勝。今季4勝目を飾った。

気温27度。路面温度38度のドライコンディションの中、今季5度目のポールポジションからスタートしたロレンソは、ライバルたちを徐々にアドバンテージを広げると、最後は2位に6.294秒差と引き離し、2年連続の優勝を飾った。

4戦ぶりのレースとなったケーシー・ストーナーは、3番グリッドから単独走行の2位。ドゥカティが不得意とするエストリルで表彰台を獲得。

4番グリッドのダニ・ペドロサは、3位表彰台を獲得すれば、2番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、トップから23.428秒差の4位だった。

5番グリッドのコーリン・エドワーズは、ポジションをキープ。トニ・エリアス、アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、ジェームス・トーズランド、クリス・バーミューレンがトップ10入りした。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのロッシが13ポイントを加算すれば、ロレンソが30ポイント差から18ポイント差に接近した。

Tags:
MotoGP, 2009, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, RAC

Other updates you may be interested in ›