初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・レーシング、A.エスパルガロを抜擢

プラマック・レーシング、A.エスパルガロを抜擢

ドゥカティのサテライトチームは、エスパルガロを起用することを発表。2010年の体制が決定した。

<

プラマック・レーシングは6日、2010年にアレックス・エスパルガロを起用することを発表した。

20歳のエスパルガロは、ミカ・カリオがケーシー・ストーナーの欠場代役としてドゥカティ・マールボロから参戦したことにより、彼の代役として、第12戦インディアナポリスGPと第13戦サンマリノGPに出場。13位と11位の成績を残していた。

「今年のようなシーズンを過ごした後で、このニュースが届いて、すごく嬉しい。2009年の残り3戦を走るより、2010年に1年間走った方がいい」と、喜びを語った。

「ドゥカティで走った2レースは、とても良かった。バイクもチームもすごく気に入った。僕は背が高いから、MotoGPマシンに合う。Moto2マシンよりも快適だから、2010年はすごくいいシーズンになるだろう。」

「シーズン終盤に走れる可能性があったのは残念。チームは僕を継続起用したかったし、僕も来年に向けて経験を積むことができただろう。だけど、契約があるライダーは、参戦を継続する権利がある。とにかく、走った2戦はポジティブだった。それが大切。この冬は落ち着いて準備したい。」

チームオーナーのパオロ・カンピノーティは、「ドゥカティの協力関係は、ここ数年間で強力になりました。今季はヤングタレントを育成するジュニアチームとなり、ミカ・カルオのパフォーマンスにより、グッドなリザルトを獲得しました。彼は来季も継続します。これは我々のメンタリティであり、このポイントから、2010年にアレックスを起用するアイデアが始まりました」と、起用の理由を説明。

「インディアナポリスではドライとウェットのコンディションで戦闘力があることを証明しました。ミサノでは、このクラスにおいて、グッドなフィーリングがあることを確認しました。」

同チームは、30日にミカ・カリオと延長契約を結んだことを発表。来季の体制が決定した。

2010年MotoGPクラスのラインアップ ‐ 10チーム17人

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ
マルコ・メランドリ&マルコ・シモンセリ

ヤマハ・ファクトリーチーム
バレンティーノ・ロッシ&ホルヘ・ロレンソ

スズキ・ファクトリーチーム
ロリス・カピロッシ&アルバロ・バウティスタ

アスパル・チーム
エクトル・バルベラ

ドゥカティ・マールボロ
ケーシー・ストーナー&ニッキー・ヘイデン

ホンダ・ファクトリーチーム
ダニ・ペドロサ&アンドレア・ドビツィオーソ

LCR・ホンダ
ランディ・ド・プニエ

モンスター・ヤマハ・テック3
コーリン・エドワーズ&ベン・スピーズ

パドック・グランプリ・チーム・マネージメント
青山博一

プラマック・レーシング
ミカ・カリオ&アレックス・エスパルガロ

新人は17人中6人。

Tags:
MotoGP, 2009, Aleix Espargaro, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›