初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2:青山周平、マシントラブルでパフォーマンス発揮できず

Moto2:青山周平、マシントラブルでパフォーマンス発揮できず

Moto2レース2戦目となった青山周平だったが、終始マシントラブルに見舞われた。

スペイン選手権の第5戦カタルーニャ・ラウンドは、週末にカタルーニャ・サーキットで行われ、エクストリュームクラスに6台のMoto2マシンが登場した。

1キロを超えるロングストレートのレイアウトにより、1000ccマシン勢を前に厳しい展開となったMoto2マシン勢だったが、ヤマハからホンダにエンジンを載せ替え、初めてラグリッセYM2を走らせたハビエル・ホレスが12番グリッドから10位。唯一のトップ10を果たした。

来季からの最高峰クラス参戦が決定したアレックス・エスパルガロは、リザーブリストからの昇格を目指すプロモレーシングが共同開発するハリス社の車体に、前戦からホンダエンジンとダンロップタイヤを装着。13番グリッドから13位に入った。

2台体制のブルセンス・ホンダ・BQRは、ダニエル・リバスが、15番グリッドから11位。

2戦目の参戦となる青山周平は、経験のあるコースで上位進出を狙ったが、初日からマイナートラブルに見舞われ、16番グリッドから17位。消化不良の週末となってしまった。

ロンドン市内でのプロジェクト発表会を行い、初参戦したFTRは、ディエゴ・ロサノが公式予選24位。決勝レースは、リタイヤした。

AJR・ラ・セルバのダニ・アルコスは、マシントラブルのため、決勝レースをキャンセルした。

ホルヘ・ロレンソをはじめ、来季からMoto2クラス参戦を目指すジョアン・オリベ、アレックス・エスパルガロの弟ポルらが駆けつけた中、同クラスは、全国生中継された125ccクラスに続き、録画中継された。

公式予選ベストラップ
X.フォレス: 1分48秒111
A.エスパルガロ: 1分48秒155
D.リバス: 1分48秒425
青山周平: 1分48秒528
D.アルカス: 1分49秒166
D.ロサノ: 1分51秒091

決勝レースベストラップ
X.フォレス: 1分47秒743
D.リバス: 1分48秒037
A.エスパルガロ: 1分48秒521
青山周平: 1分49秒103
D.ロレンソ: 1分51秒382

エクストリュームクラス
公式予選ベストラップ: 1分45秒190
決勝レースベストラップ: 1分45秒802

スーパースポーツクラス
公式予選ベストラップ: 1分47秒688
決勝レースベストラップ: 1分47秒929

2009年第6戦カタルーニャGP250ccクラス
公式予選ベストラップ: 1分46秒749
決勝レースベストラップ: 1分46秒656

カタルーニャGP250ccクラス
サーキットレコードラップ: 1分45秒925
サーキットベストラップ: 1分45秒098

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›