初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、楽しみの母国グランプリ

C.ストーナー、楽しみの母国グランプリ

体調が回復してきたストーナーは、母国グランプリを迎えることを心待ちにしている。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、今週末に開催される第15戦オーストラリアGPを楽しみにしていることを語った。

体調不良により、3戦に欠場したランク4位のオーストラリア人ライダーは、前戦に復帰。3番グリッドから2位に入り、体調が回復していることを証明。

「ポルトガルでは、2ヶ月間のブレークの後で疲れたことを別とすれば、問題なしにレースウィークを乗り切った。オーストラリアは、気温が低いから、フィジカルコンディションがベストでない僕にとって、今回は十分に準備が整っていなければいけない」と、説明。

天気予報は、週末の最高気温が20度以下を示し、決勝レース日は、やや曇りの最高気温19度、最低気温8度を予報。ストーナーにとっては、願ってもいない気象状況が見込まれている。

「コースはファンタスティック。ライダーにとって、嫌いなポイントはほとんどない。ここ2年間は僕にとって夢のようだったけど、今年は異なるだろう。何ができるのか様子を見よう。」

オーストラリアGPのリザルト

MotoGPクラス

2008年: ポールポジション‐優勝
2007年: 3番グリッド‐優勝
2006年: 8番グリッド‐6位

250ccクラス

2005年: ポールポジション‐転倒リタイヤ
2002年: 13番グリッド‐10位

125ccクラス

2004年: 3番グリッド‐3位
2003年: 4番グリッド‐転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›