初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモン、タイトル王手

J.シモン、タイトル王手

ポイントリーダーのシモンは、初タイトル獲得に王手をかけ、豪州に乗り込む。

バンカハ・アスパルのフリアン・シモンは、第15戦オーストラリアGPで初タイトル獲得に再挑戦する。

前戦は転倒により、タイトル獲得を決められなかったが、12位でゴールして4ポイントを加算。ニコラス・テロールが転倒リタイヤを喫したことから、ランク2位に浮上したブラドリー・スミスとは50.5ポイント差、ランク3位に後退したテロールは61.5ポイント差とアドバンテージを広げた。

もし、シモンが今季5勝目を挙げれば、初タイトル獲得となる。

もし、優勝を逃した場合、タイトル獲得の条件は次の通り。

対象がスミスの場合
シモンがスミスの前でチェッカーを受ければ、お互いのポジションに関係なく、タイトルが決定。

対象がテロールの場合
もし、テロールが優勝すれば、シモンの表彰台獲得が必要。
もし、テロールが2位に入れば、シモンの7位以内が必要。
もし、テロールが3位に入れば、シモンの11位以内が必要。
もし、テロールが4位に入れば、シモンの14位以内が必要。

Tags:
125cc, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, Julian Simon, Bancaja Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›