初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「グレートなスタートだ」

V.ロッシ:「グレートなスタートだ」

コンスタントなリズムで1番時計を刻んだロッシは、ドゥカティ入りの報道を一蹴した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第15戦オーストラリアGPのフリー走行1で安定したリズムで周回を重ね、1番時計を記録した。

1度目のコースインで1分31秒台のリズムを掴んだロッシは、2度目、3度目のコースインでもコンスタントな走りを見せ、2番手に0.135秒差のアドバンテージをつけた。

「グレートなスタートが切れたから、すごく嬉しい。コンスタントなリズムで走ることができた。残りの週末も気温が維持されることを願う」と、開口一番、手応えを語った。

「エストリルのレースデータを全て検証した。ポルトガルの問題を発見したと思う。レースに向けて、バイクが整うように仕事に取り組んでいる。目標はチャンピオンシップだけど、このサーキットはファンタスティックだから、ここで勝つことは、僕にとって、ダブルの価値がある。」

一部報道で取り上げられた2010年からのドゥカティ入りに関しては、「噂の根拠が解らない。来季、僕がドゥカティ入りすることは不可能。第一に、僕はヤマハと契約がある。第二に、そう望まない」と、移籍説を否定した。

オーストラリアGPのリザルト

MotoGPクラス

2008年: 12番グリッド‐2位
2007年: 2番グリッド‐3位
2006年: 3番グリッド‐3位
2005年: 2番グリッド‐優勝
2004年: 2番グリッド‐優勝
2003年: ポールポジション‐優勝
2002年: 7番グリッド‐優勝
2001年: 2番グリッド‐優勝
2000年: 8番グリッド‐3位

250ccクラス

1999年: 7番グリッド‐優勝
1998年: 2番グリッド‐優勝

125ccクラス

1997年: 3番グリッド‐6位
1996年: 12番グリッド‐14位

*1996年は、シドニー郊外のイースタンクリークで開催。

Tags:
MotoGP, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›