初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、来季の就任について説明

T.エリアス、来季の就任について説明

最高峰クラスへの継続参戦を目指すエリアスは、チーム・スコットと交渉していることを認めた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのトニ・エリアスは、第15戦オーストラリアGPの公式予選終了後、来季の就任に関して説明した。

最高峰クラスの継続参戦を希望し、一部の報道で伝えられたMoto2クラスのチームとの契約を否定したランク10位のスペイン人ライダーは、「来週が決定的になるだろう」と、状況を説明。

「チーム・スコットからMotoGPクラスへの参戦を継続する現実的な可能性がある。アレックス・デ・アンジェリスが第一候補で、彼にはサンマリノ共和国の全面的な支援が受けられるようだけど、希望を持ちたい。」

11番手だった公式予選については、「昨日より改善された。レースに向けて、もっと改善できることが願う。難しいけど、グッドなスタートを切り、ポイントを稼ぎたい」と、前向きな姿勢を見せた。

「フィリップアイランドでは、サテライトチームとオフィシャルチームの違いが際立つ。もっとトラクションが必要だ。」

「目標は、ランク7位に向けて、残り3戦で可能な限り、ベストリザルトを狙う。」

Tags:
MotoGP, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›