初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、ハードレースを予想

D.ペドロサ、ハードレースを予想

1列目を確保し、T1での速さが際立つペドロサは、ストーナーを中心とした厳しいレースになることを予想した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第15戦オーストラリアGPの公式予選で3番手。シーズン8度目の1列目を獲得した。

15ラップ目にハイスピードで転倒を喫したが、24ラップ目から1分31秒台のリズムで周回を重ね、0.001秒差で1列目を確保。

「1列目はOK。このトラックは常に大切だ。ミスはインテリジェンスではなかった。時間とリズムを失ってしまったけど、ストーナーとロッシは速いから影響はなかったと思う。フロントタイヤが硬すぎた」と、転倒の理由を説明。

「セッティングを詰めなければいけない。明日はどのようなコンディションになるのか、朝起きて確認しよう。もし晴れなら、バイクのパフォーマンスは良くなるだろう。」

「難しいレースになる。ケーシーは最初から全開でプッシュし、ロッシと僕たちは彼を追いかける展開となるだろう。」

オーストラリアGPのリザルト

MotoGPクラス

2008年: 6番グリッド‐転倒リタイヤ
2007年: ポールポジション‐4位
2006年: 10番グリッド‐15位

250ccクラス

2005年: 6番グリッド‐優勝
2004年: 4番グリッド‐4位

125ccクラス

2003年: 欠場
2002年: 10番グリッド‐5位
2001年: 11番グリッド‐7位

Tags:
MotoGP, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›