初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:J.シモン、優勝で初タイトル獲得

RACE:J.シモン、優勝で初タイトル獲得

ポイントリーダーのシモンが最終ラップで逆転。優勝で初タイトルを獲得した。

第15戦オーストラリアGPの決勝レースは18日、フィリップアイランドで行われ、フリアン・シモンが優勝。タイトルを獲得した。

気温16度。路面温度27度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行でトップタイムをマークした3番グリッドのシモンは、終盤、レースをリードするランク2位のブラドリー・スミスをマーク。最終ラップに抜き去り、今季5勝目。2戦を残して、タイトルを獲得した。

5番グリッドのスミスは、4戦連続7度目の表彰台を獲得。ランク2位獲得に大きく前進すれば、オープニングラップで17位まで後退したサンドロ・コルテセが5人の3位争いを制して、2戦連続3度目の表彰台を獲得。

ポールポジションのポル・エスパルガロ、シモーネ・コルシ、ニコラス・テロール、エフレン・バスケス、アンドレア・イアンノーネ、マルク・マルケス、セルジオ・ガデアがトップ10入り。

日本勢は、14番グリッドの中上貴昌が8人の11位争いで18位。15番グリッドの小山知良は21位だった。

チャンピオンシップは、シモンが239ポイントに到達。スミスに55.5ポイント差のアドバンテージを広げ、タイトルを獲得すれば、スミスとテロールとのポイント差が21広がった。

Tags:
125cc, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›