初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:M.シモンセリ、赤旗中断のレースを制す

RACE:M.シモンセリ、赤旗中断のレースを制す

ロカテリの転倒により赤旗中断となったレースをシモンセリが制し、ランク2位に浮上した。

第15戦オーストラリアGPの決勝レースは18日、フィリップアイランドで行われ、マルコ・シモンセリが優勝。2戦連続6勝目を飾った。

気温14度。路面温度26度のドライコンデョションの中、2番グリッドのシモンセリは、オープニングラップにトップに飛び出すと、レースをリード。19ラップ目に13番手を走るロベルト・ロカテリの転倒により赤旗が振られ、3分2の周回数を消化したことから、レースが終了。18ラップ目のポジションで順位が決定。

昨年の勝者シモンセリが、2戦連続6勝目を飾り、ランク2位に浮上した。

5番グリッドのエクトル・バルベラは、2.434秒差の2位。3戦連続6度目の表彰台を獲得すれば、初のポールポジションからスタートしたラファエレ・デ・ロサは、3位に入り、初の表彰台を獲得。

公式予選で左手を骨折したジュール・クルーセルは、19ラップ目の4番手走行中に転倒したが、18ラップ目のポジションが適応されたことから4位。ウォームアップ走行を制したマイク・ディ・メッリオ、カレル・アブラハムが続いた。

6人による4位争いを展開していた3番グリッドの青山博一は7位。エクトル・ファウベル、ラタパー・ヴィライローが続いた。

10番グリッドのアルバロ・バウティスタは、レース直前に昨年のセッティングに戻して、2番手に浮上したが、18ラップ目に転倒。レースに復帰して、10位に入った。

16番グリッドの青山周平は14位。18番グリッドの富沢祥也は15位。

チャンピオンシップは、青山博一が9ポイントを加算。25ポイントを稼いだシモンセリが12ポイント差に接近すれば、バウティスタは29ポイント差でランク3位に後退した。

Tags:
250cc, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›