初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、最高峰クラス継続参戦へアピール

A.デアンジェリス、最高峰クラス継続参戦へアピール

フィリップアイランドで4位を獲得したデ・アンジェリスは、最高峰クラスへに継続参戦に向けて交渉していることを説明した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのアレックス・デ・アンジェリスは、第15戦オーストラリアGPの決勝レースで6番グリッドから4位。継続参戦に向けて、存在感をアピールした。

ウォームアップ走行で1番時計を記録した25歳のサンマリノ人ライダーは、2戦連続の0ポイントの後で、混戦のランク7位争いのトップに浮上。

「4位に大満足。仕事のご褒美だ。週末は戦闘力があり、レース序盤は上位陣の近くで走れた。これは毎日起こることではない」と、満面の笑みで振り返った。

「このトラックは、トラクション不足の問題を引き起こす低速コーナーが1つだけ。エンジンのポテンシャルを引き出すことができた。」

来季の就任に関しては、最高峰クラスへの継続参戦に向けて、現在チーム・スコットと交渉中。

「来季の契約を結べることを待っているところ。父親と弁護士が、チーム・スコットの代表であるシラーノ・ムラローニと交渉を進めている。今日の結果が合意に役立つことを願う。」

ランク7位に浮上したデ・アンジェリアスは、今週末に昨年17番グリッドから14位だったマレーシアGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, Alex de Angelis, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›