初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、12年連続表彰台でタイトルに王手

V.ロッシ、12年連続表彰台でタイトルに王手

12年連続表彰台を獲得したロッシは、38ポイント差のアドバンテージを確保。タイトル連覇に王手をかけた。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第15戦オーストラリアGPの決勝レースで2番グリッドから2位。今季11度目の表彰台を獲得した。

11年連続して表彰台を獲得する舞台に、18ポイント差のアドバンテージを持って臨んだ30歳のイタリア人ライダーは、タイトル争いのライバル、ホルヘ・ロレンソがスタート直後に転倒リタイヤした中、トップを走るケーシー・ストーナーを追走した。

「ケーシーはグレートなリズムだったから、タフなレースになった。M1に大きな信頼感があり、ロレンソが転倒したから、最大数のポイントを稼ぐことが根本的だということを忘れずに、100%を尽くした」と、全力を尽くしたレースだったことを認めた。

「すごく楽しかった。レース中には、ケーシーを抜きにトライする可能性があったけど、あまりにも大きなリスクだった。」

「習慣のようにグレートな仕事をしてくれたチーム全員に感謝したい。ラスト2戦で38ポイント差のアドバンテージ。1週間後のセパンでトライしよう。」

ポイントリーダーのロッシは今週末、タイトル連覇に向け、昨年2番グリッドから優勝したマレーシアGPに挑戦する。

オーストラリアGPのリザルト

MotoGPクラス

2009年: 2番グリッド‐2位
2008年: 12番グリッド‐2位
2007年: 2番グリッド‐3位
2006年: 3番グリッド‐3位
2005年: 2番グリッド‐優勝
2004年: 2番グリッド‐優勝
2003年: ポールポジション‐優勝
2002年: 7番グリッド‐優勝
2001年: 2番グリッド‐優勝
2000年: 8番グリッド‐3位

250ccクラス

1999年: 7番グリッド‐優勝
1998年: 2番グリッド‐優勝

125ccクラス

1997年: 3番グリッド‐6位
1996年: 12番グリッド‐14位

*1996年は、シドニー郊外のイースタンクリークで開催。

Tags:
MotoGP, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›