初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、ランク7位獲得に大きく前進

M.メランドリ、ランク7位獲得に大きく前進

メランドリ&ハヤテ・レーシングは、豪州で、ランク7位獲得に向けて前進した。

ハヤテ・レーシングのマルコ・メランドリは、第15戦オーストラリアGPの決勝レースで、14番グリッドから7位。ランク10位に後退したが、ランク7位獲得に大きく接近した。

5列目からスタートした27歳のイタリア人ライダーは、オープニングラップで10番手にジャップアップすると、終始ランク7位を争うランディ・ド・プニエとのバトルを展開。

「本当にタフなレースだった。序盤は大きなグループ内で走り、非常に接戦だった。グッドなバトルだったけど、グッドなフィーリングがなく、バイクは不安定だったから、ハードブレーキが難しく、ドビツィオーソはアドバンテージを広げた」と、レースを振り返った。

「彼を追いかけようとしたけど、できず、ランディとグッドなバトルを繰り広げた。何度も抜きあい、最終的に僕が競り勝った。公式予選が悪かったから、この結果は良かった。ランク7位が近づいた。」

「好きなトラック。高温が予選において役立つだろう。グッドなスタートを切る必要があるけど、ライダーにとっても、タイヤにとっても、非常に長いレースとなる。マレーシアは決して楽な舞台ではない。」

ランク7位とのギャップを1ポイント差に詰めたメランドリは、今年2月のテストを見送ったセパンに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2009, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Marco Melandri, Hayate Racing Team

Other updates you may be interested in ›