初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルテセ、連続表彰台でドイツ勢のトップに

S.コルテセ、連続表彰台でドイツ勢のトップに

コルテセは、3戦連続の好リザルトで、ドイツ勢トップの座を固めた。

アジョ・インターウェッテンのサンドロ・コルテセは、第15戦オーストラリアGPの決勝レースで2戦連続の7番グリッドから3位。2戦連続の表彰台を獲得した。

前戦、自己最高位の2位を獲得した19歳のドイツ人ライダーは、オープニングラップで17番手まで後退したが、スペクタクロなポジション奪取を披露。最後は5人の表彰台争いを制した。

「レースでは、何ができるのか決して分からない。もし、スタートが良かったら、優勝争いができた可能性があるけど、表彰台を獲得できて嬉しい。エクセレントなリザルトだ」と、改心の笑みを見せた。

「僕のバイクは完璧だから、ポル・エスパルガロを抜くことができた。エストリルからチームは、大きなステップアップを果たした。」

シーズン中盤まで、ステファン・ブラドル、ジョナス・フォルガーとランキング争いを展開していたコルテセだったが、ミサノの5位獲得を含め、一気に同胞のライバルたちを引き離し、今週末は昨年までの自己最高位(4位)を獲得したセパンに挑戦する。

Tags:
125cc, 2009, Iveco AUSTRALIAN GRAND PRIX, Sandro Cortese, Ajo Interwetten

Other updates you may be interested in ›