Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロ、再度代役出場へ

プラマックは、カネパの負傷代役にエスパルガロを召集した。

プラマック・レーシングは21日、第16戦マレーシアGPに、負傷したニッコロ・カネパの代役として、アレックス・エスパルガロを代役として起用することを発表した。

前戦オーストラリアGPのフリー走行1で転倒した21歳のイタリア人ライダーは19日、メルボルン市内の病院で、右前腕の移植手術を受けたことから、今週末のグランプリをキャンセル。

チームは、シーズン中にドゥカティのリザーブライダーに就任し、来季からの起用が決定している20歳のスペイン人ライダーを召集した。

第12戦インディアナポリスGP、第13戦サンマリノGPに続き、3度目の挑戦が巡ってきたエスパルガロは、「こんなに早くMotoGPに戻れるなんて、すごく驚いた。嬉しい。でも、ケガの代役は悲しい」と、心境を語った。

「ニッコロが早く回復して、バレンシアに復帰できることを願う。僕は、今週末をプレシーズンだと思って臨むつもりだ。たくさんのことを学ばなければいけないから、これは大きなチャンスだ。」

最終戦への復帰を目指すカネパは、「マレーシアに行けないのは残念。医師団はリスクを冒さないことを勧めたから、バレンシアに向けて、休むつもりだ。すごく痛いけど、最悪の時は過ぎた」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2009, Aleix Espargaro, Niccolo Canepa, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›