Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:V.ロッシ、タイトル獲得へポール奪取

公式予選:V.ロッシ、タイトル獲得へポール奪取

4位以内でタイトル獲得となるロッシが、今季7度目のポールポジションを奪取した。

第16戦マレーシアGPの公式予選は24日、セパンで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマーク。ポールポジジョンを奪取した。

気温34度。路面温度51度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのロッシは、2分01秒で周回を重ねた後、唯一2分00秒台に進出。2分00秒518の1番時計で、シーズン7度目、最高峰クラス48度目、通算58度目のトップグリッドを獲得した。

ランク2位のホルヘ・ロレンソは、0.569秒差の2番手。シーズン15度目の1列目を確保。

フィアット・ヤマハが、シーズン12度目のポールポジション、6度目の1・2番グリッドを独占した。

ダニ・ペドロサとケーシー・ストーナーは、ロッシに続き、2分01秒台のリズムで走行。3番手、4番手に入れば、ロリス・カピロッシが5番手に進出。トニ・エリアス、ニッキー・ヘイデン、ランディ・ド・プニエ、コーリン・エドワーズ、アレックス・デ・アンジェリスがトップ10入り。

負傷代理参戦のアレックス・エスパルガロは、13番手だった。

Tags:
MotoGP, 2009, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP

Other updates you may be interested in ›