初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

成長するバレンティーノ・ロッシのキャリア

成長するバレンティーノ・ロッシのキャリア

成長するバレンティーノ・ロッシのキャリア

2003年MotoGPクラスを制覇し、通算5度目のタイトルを獲得バレンティーノ・ロッシのキャリアは次の通り:

生年月日:  1976年2月16日
生誕地:  イタリア・ウルビーノ

GPデビュー:  1996年マレーシアGP 125cc
初ポールポジション: 1996年チェコGP 125cc
初ベストラップ:  1996年フランスGP 125cc.
初表彰台:  1996年オーストラリアGP 125cc
初優勝:  1996年チェコGP 125cc

GP参戦回数: 122戦 (500cc./MotoGP:62、250cc.:30、125cc.:30)
GP優勝回数: 57勝 (500cc./MotoGP:31、250cc.:14、125cc.:12)
表彰台獲得回数: 88回 (2位:19回、3位:12回)
ポールポジション獲得回数: 26回
最速ラップ:  54回
通算獲得ポイント: 2138ポイント

経歴

1976年: 250ccクラス総合ランキング3位を獲得した元GPライダーのグレジアーノ・ロッシの長男として誕生
1990年: ポケバイのレースに参戦
1993年: イタリア選手権スポーツ・プロデューション 参戦
1994年: イタリア選手権スポーツ・プロデューション チャンピオン
1995年: ヨーロッパ選手権125ccクラス 3位/イタリア選手権 チャンピオン
1996年: 世界選手権125ccクラス 開幕戦マレーシアGPデビュー9位、第11戦チェコGP初優勝
1997年: 世界選手権125ccクラス チャンピオン 年間11勝
1998年: 世界選手権250ccクラス ランキング2位 年間5勝
1999年: 世界選手権250ccクラス チャンピオン 年間9勝
2000年: 世界選手権500ccクラス ランキング2位 年間2勝
2001年: 世界選手権500ccクラス チャンピオン 年間11勝
2002年: 世界選手権MotoGPクラス チャンピオン 年間11勝
2003年: 世界選手権MotoGPクラス チャンピオン 現在14戦中7勝 (日本、スペイン、イタリア、チェコ、ポルトガル、リオ、マレーシア)

その他のデーター:

2001年: 歴代最年少3クラス制覇。歴代4位の500ccクラス最年少王者(フレディ・スペンサー、マイク・ヘイルウッド、ジョン・サーティースに次ぐ)。

2002年: 歴代2人目の2ストロークマシンと4ストロークマシンでのタイトル獲得(2001年:ホンダNSR500、2002年:ホンダRC211V)。初代王者はジャコム・アゴスティーニ(1966年と1972年:MV500cc4ストローク、1975年:ヤマハ500cc2ストローク)。

2003年: 最高峰クラスにおける3度以上のタイトルを獲得した歴代8人目の王者(ジェフリー・デューク、ジョン・サーティース、マイク・ヘイルウッド、ジャコム・アゴスティーニ、ケニー・ロバーツ、ウェイン・レイニー、ミック・ドゥーハンに次ぐ)。

Tags:
MotoGP, 2003, Marlboro Malaysian Motorcycle Grand Prix, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›