初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「ウェットでの初表彰台だ」

D.ペドロサ:「ウェットでの初表彰台だ」

ペドロサ、通算78度目の表彰台は、キャリア初のウェットコンディションだった。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第16戦マレーシアGPの決勝レースで3番グリッドから2位。ウェットコンディションで初の表彰台を獲得した。

2003年に初タイトルを獲得した舞台に戻ってきたランク4位のペドロサは、オープニングラップを2番手で通過すると、後方からアンドレア・ドビツィオーソ、バレンティーノ・ロッシのプレッシャーを受けたが、高い集中力でミスを犯さず、4戦連続10度目の表彰台。

「ウェットでは、キャリアで初めての表彰台。すごく嬉しい」と、通算78度目の表彰台を振り返った。

「この分野に関して長年仕事に取り組み、ようやく、満足の結果に達した。」

「最後まで難しいレースだった。ロッシがグレートなラップで追い上げ、最終コーナーまでプッシュしてきた。グレートな2位だ。」

昨年記録した自己シーズン表彰台獲得数にあと1つに迫ったペドロサは、来週末に昨年2番グリッドから2位を獲得したバレンシアGPに挑戦する。

マレーシアGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 3番グリッド‐2位
2008年: ポールポジション‐2位
2007年: ポールポジション‐3位
2006年: 5番グリッド‐3位

250ccクラス
2005年: 2番グリッド‐転倒リタイヤ
2004年: 2番グリッド‐優勝

125ccクラス
2003年: 2番グリッド‐優勝
2002年: 3番グリッド‐3位
2001年: 4番グリッド‐4位

Tags:
MotoGP, 2009, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›