初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、ランク5位へファイナルプッシュ

C.エドワーズ、ランク5位へファイナルプッシュ

厳しい週末の中で、ランク5位獲得の可能性が広がったエドワーズは、最終戦で逆転を狙う。

モンスター・ヤマハ・テック3のコーリン・エドワーズは、第16戦マレーシアGPの決勝レースで9番グリッドから13位。僅か3ポイントしか稼げなかったが、ランク5位とのギャップが4ポイント差に縮まった。

2戦連続の5番グリッドから5位で、アンドレア・ドビツィオーソとのポイント差を詰めてきた35歳のアメリカ人ライダーは、厳しい週末となったが、3番手を走行していたライバルの転倒により、ランク5位獲得の可能性が広がった。

「他人のミスを活かすのは好きじゃないけど、彼が転倒したから、バレンシアにはランク5位争いに挑む」と、困難な週末から気持ちを切り替えた。

「率直に言って、週末はすごく良くなかった。何らかの理由で、バイクは速くなかった。ウォームアップ走行で違うセッティングを試し、感触が良くなったけど、ミラクル的な解決ではなかった。さらに、雨でセッティングの選択が難しくなった。」

「完全ウェットの路面状態の時、10位争いのグループ内で走りリズムがあったけど、乾き始める時、タイヤ温度が上がり、頻繁に滑り始めた。終盤は大きくタイムロスした。」

Tags:
MotoGP, 2009, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Colin Edwards, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›