初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、ランク7位争いのトップに浮上

M.メランドリ、ランク7位争いのトップに浮上

白熱するランク7位争いの中、メランドリがグループトップに躍り出た。

ハヤテ・レーシングのマルコ・メランドリは、第16戦マレーシアGPの決勝レースで15番グリッドから8位。ランク7位に浮上した。

8人によるランク7位争いが展開される中、フリー走行と公式予選で厳しい走りを強いられた27歳のイタリア人ライダーは、ウェットコンディションの中、オープニングラップで9番手に浮上。

「レース展開にすごく、すごく腹立つ。自信があり、表彰台争いができると確信していた」と、フラッグ・トゥ・フラッグとなった第4戦フランスGP以来となる表彰台を狙っていたことをレース後に語った。

「しかし、ここ3戦は加速に大きな問題があった。スロットルを開けることができず、ストレートで何度もガスが閉まったから、エンジンのポテンシャルを引き出すことができなかった。コーナーも難しかった。」

「幸運にもあと1戦が残っている。2005年に勝ったトラックだ。バイクが正確に機能することを願う。全てが上手く行き、グッドなレースができれば、トップ7、8でフィニッシュできるだろう。」

来季サンカルロ・ホンダ・グレシーニへの復帰が決定しているメランドリは、来週末の最終戦バレンシアGPでハヤテ・レーシングでのラストランを迎える。

ポイントランキング
7. M.メランドリ: 108ポイント
8. L.カピロッシ: 108ポイント
9. A.デアンジェリス: 105ポイント
10. T.エリアス: 105ポイント
11. C.バーミューレン: 105ポイント
12. R.ドプニエ: 101ポイント
13. N.ヘイデン: 93ポイント
14. J.トーズランド: 88ポイント

Tags:
MotoGP, 2009, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Marco Melandri, Hayate Racing Team

Other updates you may be interested in ›