初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、3戦連続転倒でタイトル獲得の可能性消滅

A.バウティスタ、3戦連続転倒でタイトル獲得の可能性消滅

連続転倒を喫したバウティスタは、タイトル獲得の可能性を失っただけでなく、ランク4位に後退した。

マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタは、第16戦マレーシアGPの決勝レースで5番グリッドから転倒。初タイトル獲得の可能性が消えた。

3年前に125ccクラスのタイトル獲得を決め、昨年は優勝を飾りながら、ライバルのタイトル獲得を祝福する側に回った24歳のスペイン人ライダーは、タイトル争いを最終戦まで持ち込むために、優勝のみを狙っていたが、4番手走行中の6ラップ目に転倒。

「全てが大体上手く行っていた。ポジションを上げて、トップグループに追いついた。すごくいい感じで走っていた。終盤に向けて温存したかったから、100%の走りではなかった」と、今季3勝目に向けて、冷静に走っていたことを説明。

「まずは、グループ内に位置して、オプションがあれば、トップに出ようと考えていた。9コーナーに入る前のブレーキで、バイクが反対方向に向いてしまい、クラッシュは避けられなかった。」

「この3戦で、タイトルに向けてオプションが泡となってしまった。残念。全力を尽くしたけど、幸運が足りなかった。」

ランク4位に後退したバウティスタは今週末、昨年6番グリッドから3位を獲得した最終戦バレンシアGPに挑戦する。

Tags:
250cc, 2009, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Alvaro Bautista, Mapfre Aspar Team 250cc

Other updates you may be interested in ›