初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、11位以内で250cc最後の王者

青山博一、11位以内で250cc最後の王者

青山が11位以内でフィニッシュすれば、加藤大治郎以来となる5人目のチャンピオンが誕生する。

スコット・レーシングの青山博一は、最終戦バレンシアGPで11位以内に入れば、初タイトルを獲得。日本人としては、5人目の快挙となる。

前戦で今季3勝目、2007年第16戦マレーシアGP以来となる通算3度目のポール・トゥ・ウインを決め、ランク2位マルコ・シモンセルとのアドバンテージを21ポイント差に広げた。

もし、シモンセリが優勝し、今季7勝目を挙げても、青山が11位以内でチェッカーを受け、5ポイント以上を獲得すれば、日本人としては8年ぶりのチャンピオンが誕生する。

日本人歴代チャンピオン
2001年: 加藤大治郎‐250ccクラス
1998年: 坂田和人‐125ccクラス
1996年: 青木治親‐125ccクラス
1995年: 青木治親‐125ccクラス
1994年: 坂田和人‐125ccクラス
1993年: 原田哲也‐250ccクラス

日本人優勝ランキング
原田哲也: 17勝
加藤大治郎: 17勝
上田昇: 13勝
宇井陽一: 11勝
坂田和人: 11勝
片山敬済: 11勝
東雅雄: 10勝
青木治親: 9勝
青山博一: 9勝
岡田忠之: 6勝
眞子智実: 6勝
中野真矢: 6勝

バレンシアGPのリザルト
2008年: 5番グリッド/5位
2007年: 11番グリッド/10位
2006年: ポールポジション/転倒リタイヤ
2005年: 6番グリッドから6位
2004年: 7番グリッドから失格

Tags:
250cc, 2009, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Hiroshi Aoyama

Other updates you may be interested in ›