初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシアGP、2016年まで延長開催決定

バレンシアGP、2016年まで延長開催決定

2002年から最終戦の舞台として定着したバレンシアGPの延長開催が決定した。

バレンシア州政府とドルナスポーツ社は4日、バレンシアGPの開催を2016年まで延長することを発表した。

延長合意の調印式は、週末の最終戦バレンシアGPを控えた中、バレンシア州政府館内で行われ、バレンシア州知事のフランシスコ・カンプス、副知事のジェラルド・カンプス、スポーツ文化担当のトリニ・ミロ、ドルナスポーツ経営最高責任者のカルメロ・エスペレータ、チーム・アスパルのホルヘ・マルティネス・アスパルが出席。

カンプス州知事は、「世界最大のスポーツイベントの1つをバレンシアで開催するにあたり、支援していただいたエスペレータ氏とマルティネス氏に感謝します。バレンシア州でMotoGPを開催することは、雇用の増加だけでなく、我々のイメージを世界中に認識してもらえる機会となります。今回の延長契約、さらに、バレンシアのチームの3クラス参戦は、継続したバレンシア州の繁栄に役立ちます」と、延長契約を歓迎。

エスペレータは、「ドルナにとって、1999年から開催するバレンシアGPの延長は大きな喜びです。バレンシアはチャンピオンシップにとって、既にクラシックで、ベストサーキットにも数度選出されました。今後、シーズンの最終戦として、バレンシア州とサーキットと一緒に協力を継続することは名誉なことです」と、説明した。

バレンシアGPは、1999年に初開催。今回の合意により、来年から6年間の延長開催が決定した。

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›