初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

最終戦のプレスカンファレンスに、ロッシ、ロレンソ、ストーナー、ペドロサ、スピースの5人が登場した。

最終戦バレンシアGPのプレスカンファレンスは5日、リカルド・トルモで行われ、2009年王者のバレンティーノ・ロッシ、ランク2位のホルヘ・ロレンソ、ランク3位のケーシー・ストーナー、ランク4位のダニ・ペドロサ、ワイルドカード参戦する2009年スーパーバイク世界選手権のベン・スピースが参加した。

前戦でタイトル連覇を決めたロッシは、「今はレースへのアプローチが異なる。リザルトだけを考えることができる。昨年は表彰台を獲得したけど、悪いレース。グッドなペースがなかったから、今週末は僕たちにとって非常に興味深い」と、今季ラストレースへの抱負を語った。

「ここで最後に勝ったのは2004年。長い時間が過ぎた。ベターなことをしないと。」

月曜から始まるテストに関しては、「大切だ。2010年型バイクのプロトタイプ1号機をトライするだろう。難しいレーストラックであるバレンシアで、バイクを試すのは興味深い。大切なテストだから、集中力とモチベーションを維持しないといけない」と、重要性を強調した。

地元レースとなるロレンソは、「今週末の目標を理解しなければいけない。もし、速く走り、グッドなレースができれば、(勝利に向けて)トライできる。もし、速くなければ、クレバーになり、チャンピオンシップを考える。ワールドタイトルを失った後、ランク2位はグッドなポジションだ」と、目標を説明。

フィリップアイランド、セパンで2連勝したストーナーは、「ベストフォームは遅れたけど、好調でシーズンを進めたとして、もし、欠場しなかったとしても、チャンピオンシップのリザルトが異なったとは思わない」と、シーズンを振り返った。

「多くの人たちが、もし、あのことが起こらなければ、と話すけど、率直に、健康上の問題がなかったとしても、優勝争いができなかっただろう。だから、今季の展開に満足。来季に向けて僕たちはグッドな状態にあるようだ。2010年、僕たちはもっと強くなると思う。」

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›