初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:C.ストーナー、連続のトップタイム

フリー走行2:C.ストーナー、連続のトップタイム

初日を制したストーナーが再び1番時計。ペドロサ、ロレンソ、ロッシが続いた。

最終戦バレンシアGPのフリー走行2は7日、リカルド・トルモで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度20度。初日よりも強い風が吹く、ドライコンディションの中、フリー走行1を制したストーナーが、1分33秒台のリズムで周回を重ねた後、1分32秒819の1番時計を記録した。

初日3番手だったダニ・ペドロサは、最終ラップに1分33秒台を突破。0.168秒差の2番手に浮上した。

ホルヘ・ロレンソは、コンスタントに1分33秒台のリズムを刻み、3番手に位置すれば、バレンティーノ・ロッシは連日の4番時計。

フリー走行1で10番手だったニッキー・ヘイデンは、最多29ラップを走行。終盤に1分33秒台に乗せて、5番手に浮上すれば、アンドレア・ドビツィオーソ、コーリン・エドワーズ、ランディ・ド・プニエ、アレックス・デ・アンジェリス、ミカ・カリオがトップ10入り。

ワイルドカードのベン・スピースと負傷代役のアレックス・エスパルガロは、12番手と15番手。ポジションを上げた。

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP2

Other updates you may be interested in ›