初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「いい形で始まった」

C.ストーナー:「いい形で始まった」

復帰が一気に75ポイント中70ポイントを獲得したストーナーが1番時計を刻んだ。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、最終戦バレンシアGPのフリー走行1で1番時計を記録した。

5度目のコースインで唯一の1分32秒台のリズムを掴み、1分32秒813のトップタイムを記録。2年連続優勝に向けて、幸先のスタートを切った。

「グッドなリザルトが続き、ここ3戦で2連勝。すごくポジティブだ。まだ1レースが残っているけど、いい形で始まった」と、手応えを説明。

「セッションの序盤は幾つか難しさがあった。コースインの前に、フロントが高すぎ、リアが低すぎ、バイクのバランスが違うと考えたけど、セッションが進み、改善されて行くと、最後にハードタイヤを履いたのが大きく役立ち、安定感が増した。」

「グッドなタイムをマークすることができた。もう少し速く走りたかったけど、フロントタイヤの問題があった。この結果から明日は良くなることを期待するけど、この始まりに満足だ。」

復帰後、2位、1位、1位の成績を挙げるストーナーは、初日のセッションを制した。

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›