初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:D.ペドロサ、地元で最終戦飾る2勝目

決勝レース:D.ペドロサ、地元で最終戦飾る2勝目

ペドロサが、今季2勝目を挙げ、シモン、バルベラに続き、地元ハットトリックを達成。ストーナーはレース前に転倒して欠場した。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは8日、リカルド・トルモで行われ、ダニ・ペドロサが優勝。今季2勝目を飾った。

気温19度。路面温度29度。強風に見舞われたドライコンディションの中、2番グリッドのペドロサがオープニングラップでトップに立つと、レースの主導権を握り、第8戦アメリカGP以来となる今季2勝目を地元で飾った。

朝のウォームアップ走行で2番手だった4番グリッドのバレンティーノ・ロッシは2位。シーズン13度目の表彰台を獲得。

3番グリッドのホルヘ・ロレンソは3位。コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデン、ベン・スピース、アンドレア・ドビツィオーソ、ミカ・カリオ、アレックス・デ・アンジェリスがトップ10入りした。

ポールポジションのケーシー・ストーナーは、サイティングラップ中に転倒。スターティンググリッドに着けず、欠場した。

チャンピオンシップは、ロレンソがランク2位、ペドロサが3位を獲得。エドワーズが1ポイント差で、ドビツィオーソを上回り、ランク5位に入った。

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, RAC, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›