初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、2年連続の3冠達成!

ヤマハ、2年連続の3冠達成!

現場の責任者ジャービスは、3冠達成の要因をチーム&ファクトリーの総合力であることを説明した。

2009年の最終戦バレンシアGPが終了し、全てのタイトルが決定。ヤマハが2年連続して、3冠を達成した。

ライダー部門では、バレンティーノ・ロッシが2連覇を果たすと、昨年新人王だったホルヘ・ロレンソがランク2位を獲得。

コンストラクターズ部門は、2年連続12度目のタイトルを獲得すれば、チーム部門では、ファクトリーチームのフィアット・ヤマハが2連覇を達成した。

両雄が表彰台を獲得できなかったのは、第10戦ドイツGPのみ。シーズンで通算10勝を飾り、圧倒的な強さを見せた。

マネージングダイレクターのリン・ジャービスは、「我々のチームが新たに全てのタイトルを獲得したことに、大きな満足感があります。懸命な仕事が、適した方向性へ進むための重要な要素となりました。ライダーたちのパフォーマンスは、本当に素晴らしかったです」と、喜びの言葉を語った。

「バレンティーノは、6年間に4度のタイトルを獲得しました。ホルヘは、シーズンを通じてファンタスティックに成長しました。」

「エンジニアたちはライダーたちと非常に良好な関係があり、M1の進歩はパドックを代表するものとなりました。チームはベストなマテリアルを仕上げるために、旋風を上げるために、全てのテストとグランプリで働きました。フィアット社とオフィシャルスポンサーたちは、この成功を達成するためにサポートしてくれました。このような結果を獲得するため日々働いたグレートなチームに感謝したいです。」

ヤマハのファクトリーチーム、フィアット・ヤマハは、9日からオフィシャルテストに参加。来季に向けて、開発テストを始動する。

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›