初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「明日から来季のシーズンが始まる」

N.ヘイデン:「明日から来季のシーズンが始まる」

2戦連続の5位でシーズンを締め括ったヘイデンは、ドゥカティ2年目のスタートを心待ちにしていることを説明した。

ドゥカティ・マールボロのニッキー・ヘイデンは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで6番グリッドから5位。ドゥカティ1年目は、ランク13位で終わった。

レプソル・ホンダからドゥカティ・マールボロに移籍して、初テストを行った舞台に1年ぶりに戻ってきた28歳のアメリカ人ライダーは、2戦連続の5位でフィニッシュ。

「リザルトはスペクタクロではないけど、連続5位でシーズンが終わり、冬の仕事の方向性が決まった」と、シーズンを振り返った。

「リザルトに関しては、ポジティブな1年ではなかったけど、シーズン序盤から大きな進歩を果たし、将来に向けて、やる気満々だ。ランク13位は確かに役割的には良くなかったけど、現実的には、ランク7位から11ポイント差。3度も1ラップ目にコース外に追い出され、もし、これらのアクシデントがなかったら、最終的なポジションが大きく違っていただろう。」

「とにかく、明日から来季のシーズンが始まる。早く始めたい。」

シーズン最後のレースに関しては、「もう少しいい結果が挙げられるだろうと思ったけど、スタートが上手く行かなかった。クラッチが少し滑ってしまい、それで離されてしまった。幾つかポジションを挽回し、コーリンとのギャップを詰めるために全力を尽くした」と、説明。

「バイクは走ったけど、彼に近づく度にクラッチが滑ってしまい、ギャップが詰まらなかった。最後に2つの左コーナーでリスクを冒したけど、リズムが少し狂ってしまった。」

ヘイデンは、バレンシアに延滞して、9日からのオフィシャルテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Nicky Hayden, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›