初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バンカハ・アスパル、ランク2位&3位を起用

バンカハ・アスパル、ランク2位&3位を起用

4年間で3人の王者を輩出したアスパル・チームは、タイトル連覇に向けて、ランク2位と3位を起用する。

バンカハ・アスパルは10日、125ccクラスに参戦するチーム体制を発表。ブラドリー・スミスとニコラス・テロールを起用する。

4年間で3人のチャンピオン、アルバロ・バウティスタ(2006年)、ガボール・タルマクシ(2007年)、フリアン・シモン(2009年)を輩出したスパニッシュチームは、今季タイトル争いを演じた2人のヤングライダーを指名。

チームマネージャーのホルヘ・マルティネス・アスパルは、「我々の目標はタイトル争いです。スミスはセンセーショナルなシーズン末で、唯一フリアンに対抗できるライダーでした」と、起用の理由を説明。

「彼はMoto2クラスへの進出を希望していましたが、もう1年間我々と125ccクラスに参戦することを説得させました。」

「ニコにとって、今季はグレートなシーズンでした。チームをファミリーのように感じてくれ、スミスと1対1でバトルすることを期待します。」

「来季の125ccクラスに向け、保障できる2人のライダーを起用することに大きな喜びがあります。」

同チームから2年連続参戦となるスミスと、スペイン選手権に参戦した2004年ぶりの復帰となるテロールは、3月上旬にスペイン国内で初テストを予定している。

Tags:
125cc, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Bradley Smith, Nicolas Terol, Bancaja Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›