初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

映画俳優アントニオ・バンデラスがMoto2チームを強力バックアップ

映画俳優アントニオ・バンデラスがMoto2チームを強力バックアップ

来季の新規参戦チーム、プロモレーシングは、ハリウッド俳優の支援に関して、説明した。

プロモレーシングは、映画俳優のアントニオ・バンデラスがチーム活動をバックアップすることを説明した。

FIMが11月8日に発表したMoto2クラスのチームエントリーリストにチーム名が掲載されたスパニッシュチームは、最終戦バレンシアGP終了後のオフィシャルテストに参加。

今季の125ccクラスでランク9位だったジョアン・オリベと現在スペイン選手権(エクストリームクラス)に参戦するケニー・ノエスが、今季の同選手権で開発に着手するハリス製のプロトタイプマシンを初テスト。

テスト終了後、チームマネージャーのダニ・デバイベは、「10年間、国内選手権を中心に活動した後、世界舞台への進出という我々の目標を達成できたことに、大変満足しています」と、プロジェクトの説明を始めた。

「我々自身のチームで参戦することは大切なこと。Moto2クラスは、4ストロークマシンを我々自身の力で開発することが許され、チームの能力を証明する機会です。」

「スポンサー探しを始めた際、アントニアが偶然現れました。彼はバイクの愛好家で、彼の家族はスポーツに関係していますが、彼自身はバイクが大好きです。」

「我々のプロジェクトには、マスコミへのインパクトを与える必要があり、支援の可能性を提案し、彼は喜んで引き受けてくれました。彼と彼のアドバイザーたちは、我々の経歴、我々の活動を評価してくれ、協力することを決めてくれました。」

「我々のパートナーとして、イメージとして、チームオーナーとして、協力してくれることに合意しました。当然、我々のスポンサーは大歓迎です。」

「現実的に、アントニオのスケジュールは簡単ではありません。彼はMotoGPを見逃さないために、ロス滞在中には、朝4時に起床しなければいけません。可能な時には、サーキットに来ることを望んでいます。」

「彼は、プロジェクトに関与します。もちろん、彼の目標、そして私の目標は、MotoGPクラスです。テクニカルレギュレーションが変更され、もし、スポンサーとメディアのバックアップを受ければ、2年後にMotoGPクラスに参戦しましょう。これが我々の目標であり、アントニオはゼロから出発する新しいチームに協力することを望みました。」

チームは、1月末か2月上旬に、首都マドリードでチーム発表会を予定。

現在アパレルメーカーのジャック&ジョーンズとのスポンサー交渉が大詰めに入り、合意に達すれば、チーム名を『チーム・ジャック&ジョーンズ・バイ・アントニオ・バンデラス』と変更して活動する。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›