初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権:Moto2マシン10台+ヤングライダーたちの挑戦

スペイン選手権:Moto2マシン10台+ヤングライダーたちの挑戦

今季最終戦にMoto2マシンが最多10台登場。125ccクラスに4人のヤングライダーたちがテストを兼ねて参戦する。

スペイン選手権の最終戦バレンシア・ラウンドは今週末、リカルド・トルモで開催。125ccクラスとエクストリームクラスのタイトル争いに注目が集まる。

125ccクラスは、所属するアンダルシア・アプリリアから来季世界舞台への参戦を目指すポイントリーダーのアルベルト・モンカヨが、今季初エントリーで頭角を現したマーベリック・ビニャーレスとのタイトル争いに臨む。

その軽量級には、69人がエントリー。前戦ポールポジションから優勝して、グランプリライダーとして実力を証明したヨハン・ザルコを筆頭に、ジョナス・フォルガー、ロレンソ・サバドーリ、ルカ・ビターリが来季のテストを兼ねて、スポット参戦する。

前戦初参戦した日浦大治朗と尾野弘樹も再びグランプリ舞台で腕試しに挑む。

最高峰のエクストリームクラスは、カルメロ・モラースが2年連続のタイトル連覇に挑戦。

同クラスに参戦するMoto2マシンは、今季最高の10台がエントリー。

Moto2クラスからの復帰を希望するアンソニー・ウエストは、MZが開発したプロトタイプマシンでデビューすれば、来季スプリント・テクノロジー・レーシングからの参戦を予定するロベルト・ロルフォが、シューター製のMoto2マシンで2度目の実戦に挑む。

Moto2マシンエントリー

R.ロルフォ: YM-2
X.フォーレス: YM-2
D.リバス: BQR・Moto2
青山周平: BQR・Moto2
D.アルカス: AJR
P.バリオ: AJR
G.ゴーランド: FTR
J.オリベ: ハリス・プロモレーシング
O.ペナ: ウネ・レーシング
A.ウエスト: MZ

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›