初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、フェラーリで好パフォーマンス

V.ロッシ、フェラーリで好パフォーマンス

モトクロスに続いて、四輪レースに参加したロッシは、トラブルに見舞われたが、クラス3位を獲得した。

バレンティーノ・ロッシは週末、イタリアのバレルンガで開催された6時間耐久レースに参加。フェラーリF430を走らせ、総合11位、クラス別で3位に入った。

チーム・ケッセルから、アレッシオ・サルッチ(ウーチョ)、アンドレア・セッカトと組んだロッシは、GT3クラスに参戦。レース終了40分前に、2位以下に3ラップ以上のアドバンテージを持ってトップを走行していたが、エンジントラブルに見舞われ、緊急ピットイン。レースに復帰したが、レース10分前に再びピットインを強いられ、リタイヤを喫した。

「不運だったから、もう一度チャレンジしたい。もし、来年機会があれば、喜んでトライしたい。トップを走っていたから、後味が少し悪い」と、振り返った。

GT3クラスを制したエマヌエレ・ピッロは、「バレンティーノは全てにおいて模範だ。彼はチャンピオンであり、異なったレースに対しても下向きに取り組んだ」と、ロッシの行動と態度を評価した。

Tags:
MotoGP, 2009, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›