Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、本田技研でチャンピオン獲得会見

青山博一、本田技研でチャンピオン獲得会見

250cc最後の王者青山がプレスカンファレンスを行い、タイトル獲得を報告した。

スコット・レーシングの青山博一は26日、東京・青山にある本田技研工業の本社青山ビル1階ウエルカムプラザで、チャンピオン獲得会見を行った。

100人を超える報道陣と関係者が駆けつけた中、250ccクラス最後のタイトルを獲得した青山は、今季使用したホンダRS250RWと共に登場。

「250ccクラス最後のチャンピオンとして、ここでみなさんい報告できることを嬉しく思う。今シーズンは、チームがなくなったところからスタートして、いろんな人の協力があって、レースをすることができた」と、シーズンを振り返った。

「そのチャンスを生かすことができ、辛いときも苦しいときも、ここにいるみなさんを始め、大勢の人の声援があって、タイトルを獲ることができた。」

「自分がチャンピオンを獲ったというよりも、日本のモータースポーツ界が、ここまで押し上げてくれたと思っている。最終戦は、天と地を経験したし、一生忘れないレースになった。」

来月13日には、青山兄弟後援会が千葉市内で「チャンピオン獲得祝賀パーティ」を予定。そこで、チャンピオン獲得の功績を称え、千葉県市原市から市原市市民栄誉賞の表彰式が行われる。

Tags:
250cc, 2009, Hiroshi Aoyama

Other updates you may be interested in ›