初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、好感触でテスト終了

H.バルベラ、好感触でテスト終了

来季最高峰クラスに挑戦するバルベラは、好感触を得て、今年最後のテストを締め括った。

アスパル・チームのエクトル・バルベラは27日、ヘレス・サーキットでテストを行い、好感触を得て、テストプログラムを終了させた。

1日目は雨に見舞われたが、2日目に好天候に恵まれ、午後には、セッティング違いの2台の10年型プロトタイプで、10ラップの連続走行を2度行い、コンスタントに1分42秒台で走行。ベストタイムは1分41秒7だった。

「非常に完璧な仕事日となった。僕たちのパワーを、エンジンとトラクションコントロールのテストに集中させた。タイムを追求せず、いい流れの仕事をそのまま進めることに専念した」と、テストを振り返った。

「セッション最後には、グッドな20周ができて良かった。タイムはエクセレントではないけど、適した方向性に進んでいる手応えがある。」

「ドゥカティに乗る度に、綺麗に走れるようになっている。僕たちはいい仕事をしているし、まだまだ上達できる。」

「昨日は雨の中で上手く走れ、今日はドライで速く走れた。進歩する度に、僕自身の気持ちもモチベーションもさらに大きくなる。いい感じでテストを締め括れた。」

3日間のテストを予定していたバルベラは、プログラムを終了したことから、テストを1日早く打ち上げたが、テストチームは28日もヘレスに滞在。テストを続けた。

Tags:
MotoGP, 2009, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Hector Barbera

Other updates you may be interested in ›