初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポンス・カレックス、S.ガデアをテスト召集

ポンス・カレックス、S.ガデアをテスト召集

ポンス・カレックスは、125ccクラスで今季ランク5位だったガデアをテストに起用する。

ポンス・カレックスは、9日から2日間、バレンシアのリカルド・トルモで行われるMoto2クラスの合同テストに参加。セルジオ・ガデアを起用する。

最終戦終了後、当地でシェイクダウンを実施した同チームは、収集したデータを基にカレックス社のワークショップで開発を進めるプロトタイプマシンを投入。来年の起用を検討しているガデアを召集する。

「冬は長いですが、来シーズンが始まる前まで、効果的な時間はそれほど多くありません」と、チームマネージャーのシト・ポンスはテスト実施の理由を説明。

「新しいクラスに向けて、素早いプロトタイプマシンの開発のために、工場を使用できることは非常に大切で、この意味において、エクセレントなテクノロジーレベルを持つカレックスの開発作業は素晴らしいです。バレンシアでは共同作業の前進であり、グッドな結果をもたらすと確信しています。」

シェイクダウンを担当したアレックス・ポンスは、11月25日にバルセロナ市内の病院で、両足首に埋めてあるボルトの除去手術を受け、リハビリに集中している。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›