初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シーズンレビュー:MotoGPクラスランク10位‐M.メランドリ

シーズンレビュー:MotoGPクラスランク10位‐M.メランドリ

2009年シーズンを振り返る『シーズンレビュー』。第1弾は、MotoGPクラスでランク10位を獲得したマルコ・メランドリのシーズンをダイジェストビデオで振り返る。

2008年にキャリアで最も困難なシーズンを経験したメランドリは、2年契約の2年目を解除。新天地を求め、カワサキのファクトリーチームに移籍した。

しかし、1月上旬に川崎重工業が活動休止を決定したことから、2年契約を解除。既に完成していたカワサキのプロトタイプマシンを使用する新チーム、ハヤテ・レーシングの要請を受けて、参戦を決意。

開幕戦では、2ラップ目にコースアウトを喫したが、もてぎ6位、ヘレス5位の成績を挙げ、フラッグ・トゥ・フラッグとなったルマンでは、2位を獲得。23戦ぶり、最高峰クラスで通算20度の表彰台を奪取した。

ブルノでは、ラスト2ラップに他車と接触。インディアナポリスでは転倒リタイヤを喫したが、開発がストップしたマシンで安定してポイント圏内で完走。7人によるランク7位争いでランク10位を獲得した。

2010年シーズンは、2005年から3シーズン所属した古巣のグレシーニ・レーシングに復帰する。

Tags:
MotoGP, 2009, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›