初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPの代表団がMoto2エンジンのメンテナンス工場を訪問

MotoGPの代表団がMoto2エンジンのメンテナンス工場を訪問

FIMとドルナスポーツの代表が、Moto2エンジンのメンテナンス工場を視察した。

FIM国際モーターサイクリズム連盟とドルナスポーツ社の代表団は10日、ゲオ・テクノロジー社を訪問。来季からスタートするMoto2クラスのエンジンメンテナンスを行う施設を視察した。

FIMの会長ビト・イッポリトとドルナスポーツ社のCEOカルメロ・エスペレータらは、スイス・ロシュに拠点を置くエンジン開発等のコンサルタント会社を訪れ、過去にホンダのF1プロジェクトリーダーを務め、マクラーレン、フェラーリなどで活躍した代表の後藤治から、エンジンのメンテナンスに関して説明を受けた。

「FIM会長をはじめ、スポーティングディレクター、各委員会のメンバーらと共にゲオ・テクノロジーを訪問し、我々は大変満足しています。現状の仕事とシーズン開幕までのプログラムに関して、大変素晴らしいと思いました」と、エスペレータは視察の感想を語った。

同社は、Moto2クラスにエンジンを供給するホンダ製Moto2エンジンのメンテナンスを担当する。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›