初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト3日目:3人の125ccクラスが登場

バレンシア合同テスト3日目:3人の125ccクラスが登場

3人の125ccクラス王者がMoto2マシンをテストした。

Moto2クラスの合同テスト3日目は11日、バレンシアのリカルド・トルモで行われた。

アスパル・チームのフリアン・シモンとマイク・ディ・メッリオ、スピードアップからの参戦を予定するガボール・タルマクシは、FTR製のプロトタイプマシンM210をテスト。

09年王者シモンと08年王者ディ・メッリオは、2日間ロベルト・ロルフォが使用したシューター製のMMX、さらに、イタリアのエンジニアたちが開発したRSV600M2をテストした。

サルバトーレ・ジオルランディーノとリカルド・ドリサルディが開発を進めるRSVは、スーパースポーツ世界選手権ランク9位のマーク・エイチソンがスペイン・カルタヘーナでテストを実施した後、バレンシアに移動。2人の125ccクラス王者が、周回を重ねた。

カルデロンAB・モーターレーシングのカレル・アブラハムは、2日目にカレックスとFTRをテストしていた。

Moto2クラスのプライベートテストは、今週もスペイン各地でテストを予定している。

バレンシアテスト3日目
J.シモン: 1分37秒3(30ラップ)
G.タルマクシ: 1分37秒8(50ラップ)
M.ディメッリオ: 1分37秒9(42ラップ)

スペイン選手権最終戦バレンシア・ラウンド
D.リバス(ホンダBQR): 1分37秒270

2009年最終戦バレンシアGP250ccクラス
ポールポジション: 1分36秒116
ファウステストラップ: 1分36秒866

バレンシアGP
サーキットレコードラップ: 1分35秒659
サーキットベストラップ: 1分35秒109

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›