初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、Moto2クラス参戦を決意

T.エリアス、Moto2クラス参戦を決意

今季の最高峰クラスに参戦した中で唯一来季の就任が決定していないエリアスが、Moto2クラスに参戦する意志を固めた。

来季の就任に衆目が集まるトニ・エリアスは、Moto2クラスへ挑戦することを決断。グレシーニ・レーシングと交渉中であることを説明した。

今季ランク8位を獲得した27歳のスペイン人ライダーは、最終戦後のオフィシャルテストで、同チームからモリワキのプロトタイプマシンMD600をテスト。現在、来季の参戦に向けて、交渉を進めている。

「戦闘力のあるバイクで走る可能性がないことを確認した後、将来はMoto2クラスの参戦だと思った。新しい挑戦はポジティブだから、僕は闘うつもりだ」と、気持ちを切り替えて臨むことを認めた。

「ワクワクする。複数のオファーを検討中で、ファウスト・グレシーニからのオファーも待ちたい。メインスポンサー待ちの状態で、来週にはものごとが具体的になる。もう12月。1日も早くこのテーマに終止符を打ち、所属するチームを決めたい。」

「Moto2クラスは、全てが新しいから、チームと一緒に、MotoGPでは不可能だったシャーシの開発がしたい。これはモチベーションだ。」

「みんなが僕をタイトル争いの有力候補の1人に挙げるけど、レースは決してどうなるか分からない。だけど、僕はバトルを約束する。」

ランク7位を獲得した今季については、「最終的なポジションに満足。一時はランク14位だったけど、チームと僕はグレートな仕事をした。5人のファクトリーライダーとヤマハのコーリン・エドワーズに次ぐ順位だ」と、振り返った。

「ドニントンの転倒で右肘を痛め、医師団と一緒に、骨の小さな破片を除去する手術することを検討した。近日中に手術を受ける予定だ。」

「ここ数週間は、ハードなシーズンの後で、リラックスしたけど、モトクロスのトレーニングを欠かさなかった。クリスマスは家族と一緒に過ごし、1月2日からトレーニングを再開するつもりだ。」

Tags:
250cc, 2009, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›