初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チーム、5台のプロトタイプをテスト

アスパル・チーム、5台のプロトタイプをテスト

125cc王者のシモンとディ・メッリオが、複数のMoto2マシンを試乗した。

アスパル・チームは先週、リカルド・トルモで3日間のテストを実施。フィリアン・シモンとマイク・ディ・メッリオが、5台のプロトタイプマシンをテストした。

当初、アプリリア製のプロトタイプを初テストする予定だったが、12月19日のプライベートテストに続き、ホンダBQRをテスト。さらに、カレックス製、シューター製、FTR製、RSV製のプロトタイプマシンを試乗。ディ・メッリオは、ヤマハのスーパースポーツマシンも走らせた。

最終日にRSV製でテストベストラップを記録したシモンは、「4ストロークマシンでポジティブなパフォーマンスに到達したから、本当に嬉しい。最終日には3タイプのバイクを試す機会に恵まれた。乗る機会を提供してくれたファクトリーに感謝したい」と、テストを振り返った。

「この3日間はたくさんの感触を得た。それぞれのバイクであまり時間を費やすことができなかったけど、タイムは良かった。今後の参考となった。4ストロークのコンセプトを理解して、バレンシアを後にする。これからクリスカス休暇に入って、少し休むつもりだけど、次のテストに向けて、体調を完璧に持っていくために、トレーニングを続けるつもりだ。」

チームメイト同様にRSVで1分37秒台に進出したディ・メッリオは、「最終日もテストする機会に恵まれ、RSVを気分良く走らせ、4ストロークの経験を積んだ。幸運にも毎日バイクの経験を積むことができ、日増しにタイムを伸ばすことができた。この3日間で複数のバイクをテストでき、チームとチームのみんなに感謝したい」と、テスト後に説明した。

アスパル・チームは、年内のテストスケジュールを終了した。

J.シモン
1日目: 1分37秒9(63ラップ)-BQR
2日目: 1分37秒7(64ラップ)-BQR/カレックス
3日目: 1分37秒3(30ラップ)-シューター/FTR/RSV

M.ディメッリオ
1日目: 1分39秒3(50ラップ)-BQR
2日目: 1分38秒4(70ラップ)-ヤマハ/カレックス
3日目: 1分37秒9(42ラップ)-RSV/シューター/FTR

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›