初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一&M.シモンセリ、意欲的に周回重ねる

青山博一&M.シモンセリ、意欲的に周回重ねる

2日目も青山博一とシモンセリが、来季第15戦の舞台で意欲的に走り込んだ。

インターウェッテン・ホンダ・MotoGPの青山博一とサンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは22日、セパン・インターナショナル・サーキットでルーキーズテストを行った。

テスト2日目は、気温30度。路面温度41度のコンディションの中、10時過ぎから2人の新人がコースイン。14時過ぎにスコールに見舞われ、一時中断を強いられたことから、17時半までテストを延長した。

青山、シモンセリ共に、電子制御系を中心にテストに取り組んだ。

ルーキーズテストは、23日まで行われる。

セパンルーキーズテスト2日目

青山博一: 2分03秒25 (43ラップ)
M.シモンセリ: 2分03秒70 (56ラップ)

2009年第16戦マレーシアGP
ポールポジション: 2分00秒518
レースファーステストラップ: 2分13秒694

サーキットレコードラップ: 2分02秒108
サーキットベストラップ: 2分00秒518

Tags:
MotoGP, 2009, Marco Simoncelli

Other updates you may be interested in ›