Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ジョジック、青山のパフォーマンスを賞賛

T.ジョジック、青山のパフォーマンスを賞賛

青山のチーフメカニックは、3日間のテストを高評価した。

インターウェッテン・ホンダ・MotoGPは23日、セパン・インターナショナル・サーキットで実施された3日間のルーキーズテストを終了。テクニカルディレクターのトム・ジョジックは、青山博一のパフォーマンスを賞賛した。

最終戦バレンシアGP終了後のオフィシャルテストで、青山と初めてパートナーを組んだジョジックは、3日間を振り返り、「テストはパーフェクトだったと思います」と、満面の笑みで感想を語った。

「ヒロシは、非常に優れた技術を持つストロングなライダーで、野心家です。今日の2分02秒3は、サーキットレコードから僅か0.2秒落ち。本当にグッドなリザルトです。」

「今回のテストでは、バレンシアのテスト同様に09年型を使用しました。10年型は次回のテストから投入される予定です。」

「ヒロシは、今回のテストで、同じバイク、同じブレーキを使用する彼の競争相手に1秒ほど速かったです。」

インターウェッテン・ホンダ・MotoGPは、来年2月4日と5日に当地で予定されているオフィシャルテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2009, Hiroshi Aoyama

Other updates you may be interested in ›