ブルガリア、2012年からグランプリ開催

Friday, 27 February 2009

MotoGPは、2012年に東欧のブルガリアで初開催することが決定。ブルガリア政府が開催に向けて、全面的にバックアップする。

ドルナスポーツ社は27日、ブリガリア連盟との間で、2012年から2016年まで5年間のグランプリ開催に関して、合意したことを発表した。

ブルガリアでは、チャンピオンシップ史上初開催となるグランプリ開催に向け、ドルナスポーツ社の代表カルメロ・エスペレータCEOとブリガリア連盟のボグガン・ニコロフ会長(元80ccライダー)は26日、首都ソフィアで、ブルガリアGP運営委員会のルマン・ペテコフ会長、ブルガリア・ユース&スポーツ局のベセラ・レチェバ会長が出席の下、開催合意式と発表会を行った。

発表会後には、ブルガリア政府のセルゲイ・スタニッチ首相の招待を受け、グランプリ開催に向けて、意見を交わした。

エスペレータは、「これはMotoGPがブルガリアで開催する最初のステップで、我々にとって、エキサイティングなプロジェクトです。ブルガリア政府は、グランプリを誘致することに大きな関心を示しました。ここでは過去にレースを開催したことがなく、我々にとっては重要な進展です。ブルガリアがホスト国として、セーフティーで効果的なグランプリを開催する能力があることに大きな信頼があります」と、説明した。

開催発表会では、ブリガリアの国営放送局BNTがテレビ独占放映権を取得したことも発表され、2009年から全戦をライブ中継することとなった。

TAGS 2009

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising