FIM&ドルナスポーツ、MotoGP決勝レースの順延を発表

Sunday, 12 April 2009

順延開催決定は、主催団体だけでなく、MotoGPチームの合意により決定した。

FIM国際モーターサイクリズ連盟とドルナスポーツ社は13日、雨のためにキャンセルとなった12日の開幕戦カタールGPのMotoGP決勝レースを13日に開催することを発表した。

FIM、IRTA国際レーシングチーム連盟、ドルナスポーツ社、QMMFカタール連盟は、協議後、翌日に開催に関して、全チームに提案。全ての関係者の努力と世界中のモータースポーツファンへの敬意を払い、13日に決勝レースを開催することを決定した。

FIMのロードレーシング委員長を務めるクロード・デニスは、「安全面の理由より、路面が照明によって反射することから、夜間におけるレース開催は可能ではありませんでした。この決定は、カタールでナイトレースをすることを最初に決定した際に、既に決定されていたことです」と説明。

「FIMを代表して、レースを明日に順延できることになり、大変嬉しいです。チャンピオンシップにとって重要であり、特に今回は開幕戦です。今回の共同決定に至るように努力してくれたドルナ、カタール連盟、IRTA、そして、MotoGPチームに感謝します。」

ドナルスポーツ社のCEOカルメロ・エスペレータは、「大雨に見舞われ、危険であることから、レースをキャンセルすることを強いられました。カタール連盟は、明日レースを開催する可能性を提供してくれ、非常に重要な決定を下すために、全チームのチームマネージャーたちと相談しました」と、キャンセル決定から順延決定のプロセスを説明した。

「延長開催に向け、多くの賛成を得られました。これは非常に特別な状況下において、素晴らしい決定でした。」

MotoGPクラスのオープニングレースは、現地時間の13日21時にスタートする。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising