QP:雨で公式予選キャンセル

Saturday, 25 April 2009

125ccクラスの公式予選前からの雨足が強くなり、3クラスの公式予選がキャンセル。フリー走行の総合タイムでスターティンググリッドが決定し、MotoGPクラスはバレンティーノ・ロッシがポールポジションを確保。ケーシー・ストーナー、ホルヘ・ロレンソが1列目に並び、高橋裕紀は13番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

第2戦日本GPの公式予選は25日、ツインリンクもてぎで行われたが、雨のため、セッションはキャンセル。フリー走行の総合タイムで、スターティンググリッドが決定した。

125ccクラスの公式予選前から雨足が強まり、レースディレクションは、コースのインスペクションを実施した結果、セッションの中止を決定。

レギュレーションにより、フリー走行の総合タイムにより、決勝レースのスターティンググリッドが決定。

フリー走行1でトップタイムを記録したバレンティーノ・ロッシが、昨年第14戦インディアナポリスGP以来6戦ぶりにポールポジションを獲得。最高峰クラスで通算42度目のトップグリッドから、明日の決勝レースを迎える。

前戦勝者のケーシー・ストーナー、同戦3位のホルヘ・ロレンソが1列目に並び、クリス・バーミューレン、コーリン・エドワーズ、ロリス・カピロッシが2列目。アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・メランドリ、トニ・エリアスが3列目に並ぶ。

地元で最高峰クラスデビューとなる高橋裕紀は、13番グリッドからスタートする。

明日のウォームアップ走行は、9時55分から。決勝レースは、15時にスタートする。

TAGS Japan

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising