D.ペドロサ、左手首骨折判明

Tuesday, 3 March 2009

カタール合同テストで転倒したペドロサは、帰国後バルセロナ市内の病院に直行。左手首の骨折が判明した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは3日、バルセロナ市内の病院で精密検査を受け、左手首の骨折が判明。明日4日に手術を受けることとなった。

カタール合同テスト2日目に転倒を喫したスペイン人ライダーは、3日目最終日のセッションをキャンセルして、スペイン・バルセロナに帰国。空港から市内の病院に直行し、昨年左手首の手術を担当したチャビエル・ミル医師の診断を受けた。

MRI(磁気共鳴検査)による検査の結果、左手首の骨折が判明。明日の18時にチタン製のボルトで患部を固定する手術を受けることとなった。

左膝に関しては、打撲だけでなく、皮膚が損失していることから、皮膚の移植手術も同時に受けることとなった。

ペドロサは、3日の夜に退院。4日に再び入院して、手術を受ける。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising