ライダーズ・フォー・ヘルツ、ラグナセカで『デイ・オブ・スターズ』を開催

Tuesday, 10 March 2009

ライダーズ・フォー・ヘルツは、コークスクリュー体験やW.レイニーとの昼食会が楽しめるイベントを開催する。

ライダーズ・フォー・ヘルツは、ラグナセカで開催される第8戦アメリカGPの際に、『デイ・オブ・スターズ』を主催。VIP特権を提供する。

アフリカにおける医療活動を積極的に展開する非政府組織、ライダーズ・フォー・ヘルツは、『デイ・オブ・スターズ』と称する観戦ツアーのイベントを実施。

グランプリ前日の木曜に、メンバーの1人である元500ccライダーのランディ・マモラがホストを務め、サーキット敷地内にあるぶどう園カーメルバレーのツーリングをはじめ、ウェイン・レイニー、ドン・エデムとの昼食、ガイド付きパドックツアー、ピットレーンウォーク、コークスクリューを体験できるコース走行(3ラップ)を提供。3日間のパーキングパスも含まれる。

定員は50人。500米ドル(約4.9万円)で、販売される。

また、ライダーズ・フォー・ヘルツは、ニッキー・ヘイデンのサイン入りグッツやオフィシャルグッツなどが提供されるオークションの開催も予定されている。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising