MotoGPライダー、積極的に周回

Monday, 2 March 2009

2日目は風のため、コースは砂埃で汚れているが、MotoGPライダーたちは意欲的にコースイン。ロッシとストーナーが、セッションをリードしている。

MotoGPの合同テスト2日目は2日、ロサイル・イアンターナショナル・サーキットで行われ、3時間を経過して、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

初日は、雨に見舞われ、7分間の赤旗中断となったが、2日目は雨の心配はないが、強風のため、初日より肌寒く、汚れたコースコンディションの中で、セッションが始まった。

失った初日のテストプログラムを取り戻そうと、セッションスタートと同時に、ジェームス・トーズランド、クリス・バーミューレン、トニ・エリアス、ホルヘ・ロレンソが飛び出し、MotoGPライダーたちは積極的に周回を重ねた。

初日にリスクを回避して走行をキャンセルしたケーシー・ストーナーは左手、ダニ・ペドロサは左膝の回復具合を確認すれば、バレンティーノ・ロッシは新しい電子制御、ホルヘ・ロレンソはアンチウィリーシステムをテストする予定。

バーミューレンは、6コーナーで転倒を喫したが、大事には至らなかった。

テストは、24時まで行われる。

テスト2日目‐3時間経過
1. V.ロッシ:1分57秒747(39ラップ)
2. C.ストーナー:1分57秒978(18ラップ)
3. C.エドワーズ:1分58秒014(29ラップ)
4. C.バーミューレン:1分58秒430(18ラップ)
5. L.カピロッシ:1分58秒908(21ラップ)
6. N.ヘイデン:1分59秒194(26ラップ)
7. A.ドビツィオーソ:1分59秒225(26ラップ)
8. D.ペドロサ:1分59秒233(18ラップ)
9. N.カネパ:1分59秒266(27ラップ)
10. R.ドプニエ:1分59秒270(30ラップ)
11. J.ロレンソ:1分59秒301(38ラップ)
12. T.エリアス:1分59秒396(35ラップ)
13. M.メランドリ:1分59秒493(29ラップ)
14. M.カリオ:1分59秒783(33ラップ)
15. A.デアンジェリス:1分59秒785(25ラップ)
16. 高橋裕紀:2分00秒152(32ラップ)
17. J.トーズランド:2分00秒234(35ラップ)

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー:1分55秒153(2008年)
サーキットベストラップ‐J.ロレンソ:1分53秒927(2007年)

TAGS 2009 Losail Circuit

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising