M.シモンセリ:「来年はMotoGPに行く」

Moto2™ is powered by
Thursday, 11 June 2009

現250ccクラス王者は、来季からの最高峰クラス進出を希望。タイトル争いのライバルは、バウティスタと青山であることを認めた。

メティス・ジレラのマルコ・シモンセリは、第6戦カタルーニャGPの開催前日に、来季からの最高峰クラス進出に向けて、複数のチームと交渉を開始したことを認めた。

現250ccクラス王者は、「イエス。来年はMotoGPに行くと思う。全てのチームと少し話しをして、今は状況を検討しているところ。まだ決めていないと言うことができる」と、状況を説明。

「スズキ以外のオフィシャルチームに行くことが不可能。で他の可能性がどうなのか確認している。チームメイト?もしかしたら、バルベラと同じチームになるかも。そんなことは分からないからね。」

今週末のグランプリとチャンピオンシップに関しては、「目標はいつものように勝つこと。ベストリザルトを獲得するために働く」と、今季2勝目を狙うことを語った。

「僕の考えでは、タイトル争いのライバルはバウティスタと青山。だけど、前回のレースでは、青山は接続してないかった。」

前戦のアクシデントに関しては、罰金と厳重注意の警告に関しては、レースディレクションの決定を批判したが、過去を振り返らないことを強調した。

「罰金は相応しくない。あまり後味が良くなかったけど、ムジェロは過ぎたこと。今はバルセロナにいる。僕たちはここでベストを尽くすためにいる。抜けると考えたから、状況の計算が悪かったとは思わない。結果的にそうならなかった。バウティスタは僕を見て、スペースを閉じたたかったと思う。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising